• 仕事を辞めて介護貧乏になりました

    子どもが小さかった頃は、働きたくても外に働きにいけない状況だったので内職で生活費を稼いでいました。だけどネットでアドセンスで稼げると知り内職とアドセンスをかけもちしました。半年で軌道にのり内職は、すぐに辞めました。子どもたちと散歩に行く時間も削らなければならず作業時間の割に賃金も数十円と少ない、部屋も汚れるし自分の求めている生活じゃないな~と思いました。そして子持ちの母親が仕事を持つのは、大変だと実感しました。

    アドセンスが軌道に乗ると家電やブランドバッグや財布、洋服を買いあさり私は、成金生活をしていました。遊んでいても毎日収入が入り続けたので調子に乗り天狗になっていました。ある日アドセンス収入が激減し天狗の鼻はへし折れました。「なんとかなるだろう」と構えていましたが、なんともならず情報商材を始めることにしました。これまた半年くらいで軌道にのり、有頂天になりました。子育ての時間を大事にしつつ収入が入るのでステキな仕事だと思いました。でもアドセンスと同じようにある日突然検索エンジンに嫌われ収入が激減しました。アドセンスにも情報商材にも懲りた私は、アフィリエイトファクトリーという教材をヒントに物販アフィリエイトを始めました。これまた半年で軌道に乗ったものの恐ろしいことにある日突然収入が激減したのです。理由は、パンダやペンギンです。

    お金

    教育費や生活費にもお金が必要だったのでアルバイト(パート)を始めました。時給800円くらい。朝10:00~昼15:00、週4日働いていただけるお給料は、60000円ちょっと。外で働くのも嫌いじゃなかったし、誰かに必要とされる喜びは、給料の金額に換算できるものではありませんでした。一方続けていたアフィリエイトからも思い出したかのように収入が発生していました。そんなある日義母と実家の母親が倒れ状況が一転しました。嫁の私が、病院の送迎に追われ介護をしなければならない状況になりました。消去法で自分しかいなかった・・というのが正しい言い方なのかも?

    もう仕事は、辞める!そしてジリ貧生活に・・

    お金

    車の免許を持っているのは、私と旦那だけ。嫁の私が介護という選択肢だけでした。中途半端に仕事のシフトを変わってもらうのも気が引けたし仕事に行かない時間にアフィリエイトを頑張ればなんとかなるだろうと安易に考えていました。しかしそう簡単には、物事はいかず、貧乏神にとりつかれたようにジリ貧生活に突入しました。

    小銭

    お金が無いときは、工夫しながら節約生活

    収入が少ないときは、貯金を切り崩して生活していました。生活のレベルは、上げることより下げることが難しいからです。でも通帳を見ながら、このままの生活を続けていったらとんでもないことになる~と思いゆるゆるアフィリエイトを卒業することにしました!

    お金がないことは、不幸ではありませんが、無いとやっぱり不便だし子どもたちにも我慢させてばかりになります。貯金も使えば減っていきます。収入が少なくなった今将来不安だらけです。住宅ローン・教育費・老後資金なんとかしなければいけません!もう「なんとかなるだろう」という考え方を捨て去らなければいけないと痛感しました。

    Post Tagged with ,

コメントを残す