• 甲斐性なしで給料が安い稼ぎが悪いうちの旦那

    結婚もしタイムマシンがあったら、私は自分に言ってあげたいです。稼ぎの悪い甲斐性なしの旦那と結婚すると苦労するよ・・と。

    結婚前から旦那の給料より私の給料の方が、多く自然な流れでデートはいつも割り勘。「色男、金の甲斐性なかりけり」といいますが、まさにそれ。まだ結婚する前なら、禿げてチビデブでもお金持ちと結婚するべきです。うちの旦那は、平均的な年収よりもかなり低いのに本人に自覚がないため現状に満足しています。私が子どもたちに「お金が無いと苦労するんだよ。だからちゃんと勉強して良い学校出て良い会社入って良い給料もらって・・ねえパパ」と声をかけても鼻をホジホジしながら「そんなに貧乏か~?」

    実際、貧乏ですってば!!!

    ため息をつく主婦貧乏なりに毎日の生活は、やりくりと節約でなんとかなっていきます。お金がなければ人間頭を使うのでお金を使わない生活ができるものです。

    毎月どんなに給料が低い月があっても旦那のお小遣いの金額だけは、下げないようにしています。テレビでお小遣いの金額を下げたらいけないと言っていたのでそのようにしています。

    旦那の会社は、夜勤も多く労働時間が長いせいか怪我人も多く危険な職場です。「きつい・危険・給料少ない」3Kのブラック(会社)。当然ボーナスも少ないのですが、40代で転職なんて無理無謀な話なんです。

    今私は、旦那にパラサイトしている身

    いくら給料が安くても文句も言えないんですよね。今わたしが、旦那にパラサイトしているからです。私の場合働きにいくのが嫌ではなくてむしろ働きたい!アフィリエイトをやってるより確実にお金が入る方が主婦としてもありがたいですしね。

    うちの旦那は、すべてにおいてノンビリしてて甲斐性なしで自分にも相当甘いのです。子供にも私にも優しいので離婚はしませんが、自分を追い込んだりしないすごくアバウト。早飯早糞早算用ということわざのとおりご飯を食べるスピードもトイレもすごく遅いのです。!昔のことわざや教訓って当たってると思いました。

    でも私が、なんとかしないと!貧乏は不幸じゃないけど、お金がないとやっぱり不便。もうケチケチした日常は、懲り懲りです。パソコン

     

    Post Tagged with ,

コメントを残す