• ルレアを断捨離(ショートミドルレンジデザイン編)

    今週のテーマは、「ルレア断捨離する」です。※写真は、やましたひでこさんの「知識ゼロからの脱収納の断捨離入門」図解で説明してあるので読みやすかったです。

    知識ゼロからの脱収納の断捨離入門

    アフィリエイト収入情報商材は、買う時に「清水の舞台から飛び降りるような気持ち」で買いませんか?私は、毎回清水の舞台から飛び下りる気持ちで買っています。笑。だからプリントアウトした教材も、みたいな教材以外は、捨てるに捨てられないのです。ルレアは、私のアフィリ収入を引き上げるきっかけにはなったけれど、情報量の多さゆえ・・消化不良を起こしてる感が否めません

     

    情報商材を断捨離する決断

    捨てる捨てないの判断は、今の自分に必要なものか?不要なものか?捨てるまで必要ないけど忍びないものってえるものでさんざん悩んで捨ててみても別に困らないし、生活が不便になるわけでもない・・そうわかっていても処分するときは胸が痛みます。でも捨てたところでそれまで目に通さなかっただけでスキルやレベルに変化はありません。

    あってもなくても意外と何も変わらないのです。いつか読むつもりでいても子育てと介護に時間をとられてしまい、落ち着いて読み返す時間が、なかった一年間。かといって捨てても良いくらい使い倒しているわけでもないな・・と。
    いつか読もうと思っても時間が捻出できないことにストレスを感じていました。

    というわけで場所だけとり、あるだけで見もしない情報商材思い切って捨てることにしました。別れを切りだされたら急に惜しくなって優しくする離婚前の人みたいです。あったらあったでいつか読もうと思いながら・・明日こそ読もうで一生読まないことぐらい自分が1番わかっています。笑。

    ルレアを断捨離すると決めたからには情報を頭に叩きこめ

    でも捨てると決めたらさすがに勿体ないと思ったので情報をしっかり自分の頭にインプットして処分することにしたのです。昨日も義母の病院に付き添い時間がとれなかったのですが待ち時間を有効活用しながらルレアを読みすすめました。介護で忙しくて時間がなくても時間を捻出する意識すらこれまで無かったかもしれません。

    ルレア断捨離
    大量のPDFをプリントアウトしてクリップで留めた紙切れに過ぎないのに情報商材は、捨てるまで踏ん切りがつかないものです。今日捨てる予定のショートミドルレンジデザイン編、昨日のロングレンジデザインメソッド。処分したら少しだけ隙間があきました。

    デザインメソッドは、個人のスキルやレベル次第でいらない情報かも

    ショートミドルレンジデザインメソッドで興味深いのは、画像加工に関する解説。私は、WinShot・Jtrim・ウェブアートデザイナーのほかにモジマル画像加工サイトを使っています。料理写真は、超美味しく変換で、リサイズは、ウェブアートデザイナー。バナーは、シリウスなど。切り抜きは、クイックピクチャーツールズで。という具合にあちこちで加工しています。加工編集ソフトでできることの解説がありましたが自分は、これまでどおり慣れたソフトで加工編集するつもり。そういうわけで処分とあいなりました。

    ルレアでもデザインメソッドは、購入した方のレベルやスキルによって便利だと感じるか?、コレ知ってるわーという方にわかれます。こういったらあれですが、自分のスキルの確認にもなりました。自己流だと驚くほど情報収集に時間がかかるということなんです。

    アフィリエイト収入を伸ばすきっかけって些細なことです。買えば誰でも稼げるわけではありません。私は、2015年春にルレアを購入し2016年夏(現在)にいたるまで情報商材は購入していません。知識として理解するだけでは稼げません。知識を理解したうえで手を動かす事が大事。今回、私はルレアを断捨離しますが、収入に波があるので年末までにアフィリエイト収入を安定させたいです。3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラス

コメントを残す