自己紹介

子育てと介護をしている「貧乏主婦」です。子供に手がかからなくなり自分の時間が持てるようになりパートのお仕事で生活費を得ていました。パートをしながらアフィリエイトやアドセンスの副業も始めてお小遣いが得られるようになりました。給料以外にお金が得られることで子供たちに欲しいものを買ってあげられることは、私の喜びとなりました。ようやく生活も上向きになってきた!と思っていた矢先実家の母と義母が、倒れました。母は、脳出血。義母は、脳梗塞と認知症でした。しばらくは、泣き暮らしていましたが、泣いてばかりもいられません。リハビリやディサービスを利用しながら介護生活をはじめることにしました。ところが1ヶ月もしないうちに月の半分を病院という生活がはじまってしまったのです。

一生口から食べ物を食べることができなくなった義母

腸閉塞が原因で義母は、一生口から食べ物を食べることができなくなりました。美味しいものを食べるのが大好きだった人がこの先何を楽しみに生きていくのか?と思ったら泣けてきました。でも食べられない体になってしまったのは変えられない事実で治療法も薬もないためにいつ旅立つかわからないその日まで一生栄養を点滴から補給しなければならなくなりました。

点滴

点滴を24時間ずっと付けているため今度は、ディサービスも入浴も利用できません。毎日24時間点滴をつけっぱなしです。それでも入院より在宅介護の方が、経済的に負担が少ないとケアマネさんにアドバイスを受け在宅医療と病院生活を半々の生活が始まりました。在宅で家族が点滴をはずし交換をすることで利用料が安く抑えられるのだそうですが想像より拘束されることはあとからわかりました。悩んだ挙句、私は、介護と子育てをしながら家でアフィリエイトで収入を得るという選択肢を選びました。

ため息をつく主婦

職場で休みを申請すると周りに迷惑がかかる

病院の送迎のたびに休みを申請するのも、精神的にきつかったです。単なる病気なら周りもガマンしてくれるでしょうが、義母は一生治らないとわかっていたため職場のみんなにこれ以上迷惑をかけたくないと思っていました。従業員が少ない職場で自分が休んだら誰かが大変になることは、承知していたからです。

介護や子育て中でも収入が欲しい!アフィリエイトに光を見出す

仕事をしながらアフィリエイトサイトから3万~5万円前後のお小遣いを得ていた私は、パート収入にプラスアルファーの副業のような感覚でいました。家で専業で頑張ったら生活費が稼げるのではないかとかなり安易に考えもしかしたらパート収入よりもたくさん稼げるかも?と多大な期待のもと、会社を辞めよう!アフィリを本格的にガンバロウと思ったのです。

パソコン

実際に専業ではじめようと思っても病院の送迎や点滴交換などでまとまった時間はありません。そしてタイミングが悪いことに全てのサイトがぶっ飛ぶ憂き目にあいました。安易にお小遣い稼ぎの延長と思っていたアフィリエイトは、生活費を稼ぐために必要不可欠なものとなっていったのに思うように結果が得られないむしろ貧乏のどん底に落ちていきました。シビアな毎日の中、真剣に取り組まないと後がない、お金もない・・しかし嘆いてばかりはいられません。介護や子育てをしながら成功できる道を模索したいです。

コメントを残す